第31回日本心血管インターベンション治療学会 九州・沖縄地方会

座長・演者および役割者の方々へのご案内

WEB登壇時のご案内

現地会場・WEB会場のいずれでご登壇いただく場合にも、原則登壇者の皆様にはご自身のPCにてZOOM上に入室をお願い致します。
発表進行に関する詳細は「オンライン発表進行マニュアル」を参照ください。
第31回日本心血管インターベンション治療学会 九州・沖縄地方会のZoom背景を準備いたしました。ご希望の方は、下記を画像として保存いただきご自由にご利用下さい。

講演方式と発表時間

発表は原則としてプログラムに準じたリアルタイムでのライブ講演を想定しています。第1会場のセッションのみ、現地開催も実施いたします。新型コロナの感染拡大状況により、 開催方法が変更になる可能性もございます。

セッション名 発表時間 講演方式 質疑
特別講演 45分・質疑時間含む ライブ配信 ライブ討論
教育セッション 30分・質疑時間含む
熱血教室 50分・質疑時間含む
シンポジウム 60分枠・進行は座長に一任
生ライブ 90分枠・進行は座長に一任 施術施設とのライブ中継
ビデオライブ 50分枠・進行は座長に一任 録画配信
コメディカル教育講演 90分枠・進行は座長に一任 ライブ配信
コメディカルシンポジウム 60分枠・進行は座長に一任
医師一般口演 口演6分・質疑3分 録画配信
アワード対象演題 口演7分・質疑3分
コメディカル一般口演 口演6分・質疑3分

※オンデマンド配信は予定されていません。

指定演題演者・指定発言者・コメンテーターへのご案内

  • 第1会場のプログラムは、現地会場(北九州国際会議場)での講演とオンライン上での講演いずれかをご都合に合わせてお選びいただけます。【ハイブリッド開催】
  • 第2-4会場のプログラムにつきましては、オンライン上での講演のみとさせていただきます。【WEB開催】
  • 事前に発表資料を提出いただく必要はありません。
  • 現地で発表の場合、感染防止の観点もあり、原則としてご自身のPCにてご発表をいただきます。接続コネクターはHDMIとD-sub15pinです。必要に応じて接続端子もご準備ください。電源アダプターはご持参ください。
  • オンライン上で発表の場合は、ご自身のPCにて発表スライドをZoom上で画面共有してください。
  • ネットワーク環境に不安があるなど、事前に音声付きデータの投稿をご希望の場合は事務局へご連絡ください。
  • 発表の手順については、事前にお送りする「オンライン発表進行マニュアル」を参照ください。

座長・演者・指定発言者・コメンテーター等【役割者】の方の参加方法(指定演題)

  • 第1会場のプログラムは、現地会場(北九州国際会議場)での講演とオンライン上での講演いずれかをご都合に合わせてお選びいただけます。【ハイブリッド開催】
  • 第2-4会場のプログラムにつきましては、オンライン上での講演のみとさせていただきます。【WEB開催】
  • 現地会場参加の場合:セッション開始時刻の40分前までに受付にお越しください。現地会場での講演ですが、WEBでご参加の役割者も想定されるため、来場者とZOOMからの役割者とで連携してのセッションとなります。
  • WEB参加の場合:当日は任意の場所から、ご自身のPCでZoom(WEB会議システム)を使用して、 セッションにご参加いただきます。セッション開始時刻の30分前から指定のURLにてZOOMに入室ください。
    ※第4会場のみ、前のセッションが終了次第Zoomに入室が可能となります。
  • WEB会議システムは性質上インターネットの通信状況や接続機器等に影響されますので、以下の点にご留意ください。
    • 出来る限り有線LAN環境をご利用ください。
    • 極力静かな場所で雑音が入らないようお願いいたします。マイク付きイヤホン、ヘッドセットマイク等の使用を推奨します。
    • お持ちのPCにカメラ、スピーカー、マイクが付属されているかご確認ください。
    • ご自身のPC上(デスクトップ含む)には、セッション中に不要なアプリケーションは全て閉じてください。
  • 役割者の方に当日ログインいただく「担当セッションZoomのURL」は3日前を目途にメールでご連絡致します。セッション毎にURLが異なりますので重複兼務の方はご注意ください。
  • 視聴者として参加する場合は、視聴者用のURLよりログインし直してください。
  • 事前にお送りする「オンライン発表進行マニュアル」を必ずご確認の上、セッションにご参加ください。

一般演題演者へのご案内

  • 発表は事前に投稿いただいた音声入りPPTデータを配信したのちに、ライブで質疑応答を実施します。演者にはプログラムに準じた時間帯にスタンバイし、質疑応答対応をお願いします。
  • 発表時間は口演6分・質疑3分です(アワード対象演題は口演7分・質疑3分)。発表データは指定の口演時間以内で作成してください。
  • 当日は任意の場所から、ご自身のPCでZoom(WEB会議システム)を使用して、 セッションにご参加いただきます。セッション開始時刻の10分前から指定のURLにてZOOMに入室ください。なお、前のセッションが終了していない場合は、待機状態となりますので、そのまま前のセッション終了までお待ちください。
  • 発表データはPower Pointに本番どおりの発表音声(ナレーション)を録音し「mp4、MPEG-4」等の動画形式で保存し、指定のアップロードサイトに保存いただきます。保存先詳細は事務局よりメールにてご案内します。発表動画提出締切は9月21日(火)正午迄です。期限は厳守してください。
  • スライドの比率は、4:3でも16:9でも構いませんが、当日の放映は16:9にて行いますので、16:9での作成を推奨します。4:3で作成された場合は画面の左右に空白が生じます。
  • スライド1枚目(表紙)は左上部に演題番号を表記し、発表演題名・所属・氏名を表示してください。2枚目には利益相反開示について記載し、3枚目からを講演内容としてください。
  • ご提出いただいた動画は当日そのまま放映されます。放映内容に関しては事務局では責任を負えませんので、アップロード時に発表時間、音声の有無、挿入動画の表示等のご確認をお願いします。
  • 発表動画には以下の方式で名前をつけて保存してください。
    【動画名の表示方式】演題番号_氏名  (例)OS1-1_山田太郎
  • 提出締め切りまでは何度でも修正が可能ですが、提出ファイルには必ず “_V2” などのバージョンがわかる情報を記載ください。
  • 当日の差し替えはできませんのでご注意ください。
  • 発表動画作成方法については下記を参照してください。

利益相反(COI)に関する情報開示について

当日の発表時に利益相反についての情報開示をお願いいたします。

申告のない場合も開示が必要です。

日本語用

英語用

※上記ボタンよりCOIスライドサンプル(パワーポイントファイル)をダウンロード頂き、発表スライドの最初のスライドに加えてください。

質疑対応

セッション中に視聴者からの質問がある場合は、プラットフォーム上の「質疑応答欄」に表示されます。座長は内容を確認の上、代読して演者へ質疑を行ってください。

座長の先生方には、ZOOMでの演者とのやり取りを行うためのパソコンとは別に、プラットフォーム上のコメントを見るための別のデバイス(パソコン・スマートフォン・i-padなど)をご用意いただくことをお勧めします。

なお、別デバイスからの音声が、ご登壇されているZoomに流れる可能性がございますので別デバイスの音声はお切いただくようお願いいたします。(同じパソコン上に2画面立ち上げることも可能ですが画面が小さくなります。)なお、配信と実際の講演時間には20秒程のタイムラグがございます。

役割者と運営本部との連絡

役割者はZOOMミーティングにて講演を行います。オンライン参加の先生に対する運営本部からの連絡は、ZOOMのチャットを利用して行いますので、座長はセッション中、ZOOMのチャット欄をご確認お願いします。チャットは視聴者には表示されません。

発表に関するテスト接続について

オンラインでの登壇について、不安な点や確認したい事項がございましたら、会期前に接続テスト用のzoom会議室を準備いたしますので、適時入室いただき待機しているオペレーターと確認が可能です。時間帯によりましては複数の方が一度に入室されました場合に、同時に説明を行うか、待機いただく場合がございますことをご了承ください。 トライアル日時等は後日メールにてご案内いたします。

各種お問い合わせ先

運営事務局:
株式会社JTBコミュニケーションデザイン事業共創部内

E-mail:
cvit-kyushu2020-p@jtbcom.co.jp(プログラム)
cvit-kyushu2020-sponsor@jtbcom.co.jp(協賛関連)
※新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、運営事務局は在宅勤務を実施しております。恐れ入りますが、お問い合せはe-mailにてお願いいたします。

先頭に戻る